全国統一地方選挙始まる

  4月1日、全国一斉に統一地方選挙が始まりました。東日本大震災で特に被害が大きい岩手、宮城、福島の各県は6ヶ月延期することといたしました。私は民主党地震対策本部副本部長として、阪神・淡路大震災の経験を活かして東日本大震災の震災対策・原発対策に取り組んでおりますが、同時に民主党選挙対策委員長として、今回の統一地方選挙を取り仕切る党の責任者の立場からして連日、国会のスケジュールの合間を縫って全国各地の候補者の応援に走りまわりました。主な日程は下記の通りです。

4月1日(金)兵庫県
   9:00~  神戸市北区
 10:00~ 神戸市灘区 
 10:45~ 神戸市兵庫区 
 11:30~ 神戸市中央区 
 12:00~ 芦屋市
 12:40~ 神戸市中央区 
 14:15~ 神戸市西区 
 17:00~ 神戸市兵庫区 
 17:45~ 神戸市長田区 
 18:30~ 明石市 
4月2日(土)兵庫県
  9:00~ 加古郡 
  9:45~ 加古川市 
 10:25~ 高砂市 
 11:45~ 相生市 
 12:30~ 赤穂市・赤穂郡 
 14:30~ 神埼郡 
 16:00~ 加西市 
 16:50~ 西脇市・多可郡 
 17:50~ 小野市 
 19:00~ 三田市 
4月3日(日)兵庫県→新潟県
  8:50~ 新潟市東区 
  9:30~ 新潟市体育館(大地震避難者の方の激励)
 10:30~ 新潟市中央区 
 13:10~ 新潟西総合スポーツセンター(大地震避難者の方の激励)
 14:00~ 新潟市西区 
4月4日(月)東京
 終日;国会日程
4月5日(火)東京→神奈川県
 午前中;国会日程
 17:00~  海老名市 
4月6日(水)東京→宮崎県
 午前中;国会日程 
   17:00~  宮崎市    
   17:55~  宮崎県連幹部と情勢分析 
   19:00~  大塚町
4月7日(木)宮崎県→熊本県
  11:15~  天草市・郡区
  14:30~  宇土市 
   15:15~  熊本市  
   16:30~  合志市 
4月8日(金)熊本県→兵庫県
  11:10~  伊丹市 
  11:45~  川西市・川辺郡 
  12:20~  宝塚市 
  13:40~  尼崎市   
  15:00~  神戸市東灘区
4月9日(土)
  16:00~  芦屋市     
 DSCN0657_convert_20110412134230.jpg    
  東日本大震災の沈鬱なムードが漂う中での選挙戦は各陣営は自粛選挙が強いられております。各候補者はおそるおそる様子を見ながらの選挙活動を展開しております。民主党は政権政党であり、本来であれば全閣僚は全国各地で遊説するところではありますが、今回は私の判断で閣僚遊説は中止させました。各大臣は選挙活動に参加せず、被災地の復旧・復興に全力を傾けることにいたしました。
 選挙運動のやり方はさておき、選挙は民主主義の原点であり、この民主主義を正常に機能させるには、何をおいても選挙というシステムが大切であることもまた事実です。四年に一度の地方の代表を決める選挙であり、地方自治の原点に返る誠に重要な国家行事であります。ともするとこんな時に選挙をするなんて不謹慎だという意見や、それどころではないという意見もあるでしょうが、法律に則ってきちんと選挙も執行し、秩序を守りつつ復興に汗するべきだと考えるからです。選挙をやる以上は、有権者に受け入れられる選挙運動を工夫するしかありません。
 もしかすると今回の選挙から新しい選挙方法が編み出されるかもしれません。それほど今回は頭を絞る戦で、各候補の健闘を祈り、私自身も知恵を出してまいりたいと思います。
 さて、我が党は道府県選挙で公認572名、推薦133名の705名を、政令市議選挙は公認237名、推薦12名の249名をそれぞれ擁立いたしております。各候補者とも経験と安定感・行動力のある人材、若くてはつらつとしたフレッシュな人材と多種多様の候補者が揃っております。とくに新人の候補者にとっては、自粛ムードの中、難しい選挙ではあるでしょうが、民主党に新しい息吹を吹き込んでもらうためにも、現職とともに新人候補者には是非頑張ってもらいたいものです。公認・推薦の全員当選を目指して全力で頑張ります。どうぞご支援のほどよろしくお願いします。